• ビタミンCが入った化粧水

    ビタミンCは肌の線維芽細胞を刺激して活発にする働きがあります。

    線維芽細胞はコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどを生成する細胞で、肌をみずみずしく保ち、艶を与えてくれます。

    果物や野菜に豊富に含まれていることでも知られています。

    ビタミンCの化粧水情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

    高い抗酸化作用があるので美白や毛穴の引き締めに効果を発揮してくれます。しわやたるみの予防をしてくれます。



    ビタミンCそのものは肌の角質層から先に浸透することができないため、ビタミンC誘導体が化粧水に使われています。



    体内で生成することができないのでサプリや食材から摂取しなければならない栄養素でもあります。

    ビタミンC誘導体の原液も専門店や通販で購入できますから、自分でオリジナルの化粧水を作るのもおすすめです。
    過優れた美白効果を持ちますが、高濃度の原液では刺激が強すぎるため、調整する必要があります。

    市販の化粧水では刺激が強すぎると感じた方もオリジナルを作れば安心して使えます。

    できてしまったメラニン色素を薄くしてくれる効果もありますのでしみやそばかすが気にならなくなるというメラニン還元作用がありますし、ターンオーバーを正常化させてくれるので肌が強く丈夫になります。
    進化性ビタミンC誘導体が注目されています。水溶性の10倍の浸透力を持ち、肌の真皮層まで届いて働きかけてくれます。化粧水を選ぶなら進化性を選ぶのがおすすめです。特にアプレシエは注目されており、イオン導入と同じ効果が期待できます。