• ビタミンC誘導隊配合化粧水について

    美容に関心のある人なら、ビタミンC誘導体という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

    これは美容成分として有名なビタミンCを改良し、安定した成分に状態にしたもののことです。

    美容に高い効果が期待できるとして、配合された化粧水は数多く販売されています。

    ビタミンC誘導体が配合された化粧水を肌につけると、いったん肌内部まで浸透してから、生体内でビタミンCとして働き始めます。

    ビタミンCの化粧水に関する良い情報をご紹介するサイトです。

    優れた抗酸化作用やメラニン色素の生成抑制作用、還元作用、コラーゲンの生成促進、皮脂の分泌抑制など、さまざまな美容効果が期待できます。例えば抗酸化作用によって、体内の細胞をいわば錆びつかせ老化を促進させる活性酸素の除去に働き、アンチエイジング効果が期待できます。


    また、メラニン色素が生成されるを抑制するだけでなく、一度できてしまった色素を分解する作用もあるため、高い美白効果も期待できます。



    さらに肌の深部に浸透してコラーゲンの生成を促す働きもあり、肌のはりや弾力を取り戻すこともできるでしょう。

    このように美白や美肌を中心として高い美容効果が期待できます。

    ただし、化粧水の成分表示にはビタミンC誘導体という表記はされていません。



    誘導体にもさまざまな種類があり、代表的なものとしてリン酸アスコルビルナトリウムやテトラヘキシルデカン酸アスコルビル、APPSなどがあります。なお、さまざまな種類がある誘導体の中でも特にテトラヘキシルデカン酸アスコルビルは効果が高いと言われています。